TOPページストレスと上手に付き合う

ストレスと上手に付き合う

ストレスと上手に付き合う

わたしたちは生活してくなかで、たえずあらゆる刺激を受けています。 それらの刺激に対処するような身体の仕組みになっていますが、 その刺激によって精神や身体に負担を感じる状態のことをストレスといいます。


ストレスを生む刺激には、たとえば、暑さ、寒さといった気候や、食事、通勤、 通学時の出来事、仕事、運動、暗いニュース、対人関係などがあります。


このストレスをそのまま放っておくとどうなるでしょうか?


無意識のうちに、眠れない、気分がいらいらする、落ち込む、
通勤時にお腹が痛くなるなどといった自覚症状が次第に現れてきます。


そして、ストレスが原因で病院に行かなければならないということにもなりかねません。


そこでこのように日々受けているさまざま刺激に対して、
いかにうまく対応していくかが、ストレスに起因する病気にならないためのポイントと言えます。


気軽にできるストレス解消法としては、レジャー、適度な運動、娯楽、趣味、アロマテラピー、
音楽療法などがあります。


そして何よりも大切なことは、20年間なら20年間、30年間なら30年間、今までの人生を生きてきたことに対して自分自身を褒めてあげることです。


それが、毎日気持ちよく、充実した人生を送ることのできる一番の秘訣なのです。

ストレスと上手に付き合う