TOPページ前世療法

前世療法とは

江原啓之の人生相談を考える

前世療法は、アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士が 1988年に出版したMany Lives, Many Masters(「前世療法」)という著書によって、 広がりはじめました。


この前世療法は、現在の性格や行動パターンの原因となった心の傷が、 今世ではなく過去世にあった場合、催眠でその原因となった過去世の場面に戻り、 さまざまな出来事を冷静な自分の意識で観察し、過去世からの影響を認識し、 現在の自分が陥っている性格や行動パターンに気づき修正する療法です。


ここでは前世が本当にあるかどうかは問題ではなく、少なくともこのようなやり方で
誘導していくと、国家、文化、宗教の違いを超えて、ほとんどの人が今の人生とは全く
異なる別の人生を思い出し、輪廻転生を繰り返してきたこれまでの人生を語り始めるのです。


これまで多くの人が前世療法によってさまざまな気づきを得ているそうです。
また他の催眠療法のやり方ではどうにもならなかった症状が回復した、改善したと
いうケースも数多く報告されています。


前世療法では、前世で持っていた才能や、今の人生での使命を思い出したり、
現在の問題に対するアドバイスなどを受け取ることもできます。


それによって、現在の自分の人生をよりよく生きるためのヒントを見つけることが
できます。

江原啓之の人生相談を考える